レベルチェックテストと復習

今日から名古屋市内の小中学校は春休みに入りました。
SSS進学教室 栄生教室では、春期講習の午前授業がスタートしました。
既に栄生教室に通っている生徒は、この時までに全学年の学習内容を振り返る「レベルチェックテスト」を行っています。
そこで見つかった苦手単元を集中的に春期講習で復習するのです。
学校の授業が止まっているこの長期休みの期間は、苦手な単元を復習するのに最も適しています。

先日も書きましたが、受験を考えるならば一学期に頑張って通知表の数字を上げておかなければなりません。
【参考記事】高校入試の勝負は一学期に決まってしまう?

数学ならば各学年、一学期は基礎計算方法の習得などが主になります。
正しい解き方を覚えれば、定期テストで点数をとる事が難しくないという事です。
しかし、前学年までの学習内容が理解できていないと、新たな計算の仕方を覚えてもそれ以前の部分で躓いてしまいます。

例えば、中学2年生の一学期に数学では「多項式の計算」「連立方程式」を学びます。
この単元を学習するためには、中学1年生の「正負の数の計算」「文字の式の計算」「一次方程式」の解き方が身についていないと、理解を進めることができません。
だからこそ、今、復習しておくことが重要です。

レベルチェックテストで穴が見つかった単元を、栄生教室の生徒の皆さんは、今しっかり復習しています。
3月中に苦手単元の復習を終えて、4月に入ったら一学期の予習に進みます。
塾で予習 → 学校の授業で復習 → テスト前に塾で復習と問題練習
と進めて行くことで、確実に成績はアップします。
成績向上サイクルに入れるように、春期講習ではしっかり復習していきます。

お問い合わせ・無料体験学習のお申込みはこちら

SSS進学教室 栄生教室
 名古屋市中村区佐古前町2-46
 TEL:052-485-4488
 [ お電話での受付時間:平日14:00~22:00 ]
 [ お問い合わせフォームは24時間受付ております ]